今月のこころがけ

西日本を中心とした豪雨災害で被災されたみなさまにお見舞い申し上げるとともに
一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

先日、震災後に大槌町から西日本に移住した友人から電話があり、今回の豪雨災害の支援で何ができるかについて話しました。
友人は、今回の災害から比較的近い場所に住み、集中豪雨のときには近くの川があふれそうだったため
「岩手でも被災して、こっちでも被災したら一体どうなるんだろうって思った」
「仲間と物資を送ろうとしたら、今は受け入れストップらしい。どうしてだろう。何ができるかな」
私も、災害派遣の話が出ては消え、、の状態で「現場は大変らしいけれど、要請が無い」という話を聞いたりします。
支援もですが、「受援」もまた受け入れ態勢づくりやインフラの問題も含め、相当に骨が折れることと想像します。
私は「現地が落ち着いたら夏季休暇で泥のかき出しボラにでも行こうかなぁ」
友人は「まずは寄付かなあ」「市のホームページ見てみるよ」というところに落ち着いたようです。

7月のサロン予定

14日(土)
■AM / PM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
    アロマハンドマッサージで癒されてください!
メンバー: 福島正樹臨床心理士 赤崎美枝キャリアカウンセラー

28日(土)
■AM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
    「染め物サロン」@旧植田医院仮設診療所
■PM 「ぬくっこサロン ふまねっと」@ぬくっこハウス
    「染め物サロン」@まごころ団地(小鎚仮設)集会所
メンバー: 村上裕子臨床心理士、田辺有理子看護師、赤崎美枝キャリアカウンセラー、伊藤亜希子精神保健福祉士

※金曜は医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します。

今月のこころがけ 2018.03号

あっという間に年度末が近づいてきましたが、みなさま体調はいかがですか。鼻がムズムズしていませんか…。
 
先日、東北から遠く離れた西の地で、大槌の方と再会しました。
震災後しばらく行ったり来たりの生活を続け、昨年仮設住宅を手放して公営住宅の申し込みも取り下げました。
町に居ない時も多かったので、時々代わりに仮設住宅の郵便物をチェックしたり、換気をしてご位牌に手を合わせてきました。
それは私にとっても特別で、とても大切な時間でした。
久々にお酒を酌み交わし他愛もないおしゃべりをして、何かの話題で意見を求めると「わがね」(分からない)と言われます。
「あの日を境に、ものの見方とか価値観がまるっきり変わったがら…」自分がよくわからないことについては、同調も批判もしないのだそうです。
 
いまから花粉とともに東北に戻ります。こころがけのあるメンバーは長年の苦しみに終止符を打つべく昨年の早い時期から治療を始めていたようですが、私もしておけばよかったと、またくしゃみです。。
 

3月のサロン予定

◎3日(土)
■AM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
 ※この日は午後のカフェはおやすみです
泉裕子臨床心理士、赤崎美枝キャリアカウンセラー、川堀昌樹キャリアコンサルタント
 
◎17日(土)
■AMこころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
  染物サロンをします!
■AM音楽サロン@赤浜第3仮設(みかづき団地)10:30-12:00
■PM染物サロン@小鎚仮設(まごころ団地)13:30-15:00
■PM音楽サロン@ぬくっこハウス13:30-15:00
音楽講師: 藤村かおる産業カウンセラー
山中浩嗣精神科医師、村上裕子臨床心理士、田辺有理子看護師、伊藤亜希子精神保健福祉士
 ※この日はPMのこころがけカフェおやすみです。
 
◎18日(日)モノづくりサロン@マストホール
 ひも de 装飾 ~飾り結びの紐細工 小物制作~
 講師:打越紀美恵(工芸家、イラストレーター)
 1部 10:00-12:00  2部    13:00-15:00
 

今月のこころがけ 1月号

年末年始はどのようにお過ごしされたでしょうか。
勤務はなくても親族が寄れば何かと気忙しいお正月。この週末にやっと一息つける方もいらっしゃるかもしれません。
どうかご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
そして本年もなにどぞよろしくお願いいたします。
 
また、昨年末ご寄付のお願いをさせていただきましたところ、大槌、釜石、県内外、国外からもご支援、励ましのメッセージをいただきました。
ご厚情に心より感謝申し上げます。
そして、えっ知らなかったわ~と言う方のために(^.^)再度、ご案内させていただきます。
引きつづきどうかよろしくお願いいたします。
 

1月のサロン予定

◎1月13日(土)
■AM/PM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
■PM1:30-3:00 染め物サロン@まごころ団地(小鎚仮設)集会所
 スタッフ: 村上裕子臨床心理士、米澤慎子保健師、福島正樹臨床心理士、川堀昌樹キャリアコンサルタント
 
◎1月22日(月) 第6回職域サロン 18:00-19:30@青葉ビル(釜石)
「聴き方・話し方のスキルを身につけよう」
 講師: 藤村七美シニア産業カウンセラー
 
◎1月27日(土)
■AM/PM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
■AM 10:30-12:00 新春音楽サロン@ほっとおおつち
■PM 1:30-3:00 ピアノ音楽サロン@ぬくっこハウス
 音楽講師: 藤村かおる産業カウンセラー
 スタッフ: 山中浩嗣精神科医師、田辺有理子看護師、赤崎美枝キャリアカウンセラー、伊藤亜希子精神保健福祉士
 
※こころがけカフェは原則午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します。

今月のこころがけ 12月号

年の瀬に向かって、色んなことが加速し始めてきたような気がしますが、みなさまの体調はいかがでしょうか。

今日は嬉しいお知らせが舞い込みました。
8月のお知らせで、大槌で医療や福祉への進学を目指す生徒さんたちとお話会を行ったことを書かせてもらいましたが
そのときの生徒さんたちが全員、志望校への推薦入学が決定したとのことです。
将来同僚になるかもしれない若き方々の吉報に、なんだか胸が熱くなって心の中でバンザイ!
震災時は小学5年生、大切な人を亡くしたり、奔走する親の背中を見ながら堪えたことも多々あったことでしょう。
春の門出まで、大切な仲間との時間を、ぞんぶんに愛しんでくださいね。

さて、本日はお願いも書かせていただきます。
出張集団のこころがけが、このように長期活動を続けてこられたのは、多くのみなさまのご支援の賜物です。
しかし、申請可能な助成制度は年々減少し、毎週末の活動が現在は月2~3回になっております。
細くとも長く通い続けて、町の方々と同じ時を過ごさせていただくことを心から願う次第です。

ご寄付のお願いでございます。
本年12月末日までのご寄付は確定申告により税制優遇の対象となります。
お一人3,000円以上のご寄付は、認定NPO法人継続のための寄付者名簿にお名前を掲載させていただきます。
詳細は本ホームページをご覧いただき、どうか、ご協力をお願い申し上げます<(_ _)>

12月のサロン予定

◎12月9日(土)
 ■AM/PM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
 ■AM 染め物サロン 10:00-12:00 小鎚第17仮設団地談話室
  スタッフ: 村上裕子臨床心理士、米澤慎子保健師

 ■AM/PM モノづくりサロン「カラーセラピー講座」 マストホール 10:00-12:00、13:00-15:00
  講師: 杉田靖子(カラーセラピスト、色彩心理診断士)
  スタッフ: 多田誠、赤崎美枝

◎12月16日(土)
 ■AM/PM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
 ■AM クリスマス音楽サロン 10:30-12:00 赤浜第3仮設(みかづき団地)談話室
 ■PM ぬくっこ音楽サロン 13:30-15:00
  講師: 藤村かおる
  スタッフ: 山中浩嗣医師、中田信枝看護師、川堀昌樹キャリアコンサルタント、伊藤亜希子精神保健福祉士

※こころがけカフェは原則午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します。