今週のこころがけ 2017.6.18号

必要があって、惨事ストレスの支援について調べていたらそういうストレス最前線の地元の方から興味深いお話を伺いました。
大震災の2~3ヶ月後に、都市部の同業者が「傾聴ボランティア」という形で応援に来てくれて全100人以上の職員一人一人と面談をしひたすら話を聴いてくれて、いまでもつながっているそうです。
強さを求めれらがちな男性中心の現場に、優しい風穴を開けてくれたのではと感じました。
そういえば、大震災から2~3年目頃「阪神淡路大震災の支援者から、今の時期どうしていたか聴いてみたい」という声をよく耳しました。熊本では東北からの支援者が住民からも支援者からも頼りにされる存在だったと思います。
共通のバックグラウンドや同じ経験をもつ人の「わかってくれる」安心感は大きいのですね。

それにしても、先の30度越えの日々はなんだったのか、一転涼しくなり風邪や胃腸炎気味の人も増えているようです。
みなさまもストレスをため過ぎず休息をとってくださいね(^-^)

6月の予定

■6/3(土)活動おやすみでした。

■6/10(土)AM10-12 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
      AM10-12 染物サロン@小鎚第17仮設団地談話室
      PM1-3 ぬくっこサロン「ふまねっと」@ぬくっこハウス
       スタッフ:村上裕子臨床心理士 岡本典子看護師 

■6/17(土)AM10-12 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
      AM10-11:30 社協屋敷前アパートサロンにゲスト参加
      PM1-3  こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所 
       スタッフ:山中浩嗣精神科医師、福島正樹臨床心理士、

        伊藤亜希子精神保健福祉士

■6/24(土)AM10-12 音楽サロン@旧植田医院仮設診療所
      PM1-3  こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所 
      PM1:30-3 音楽サロン@ぬくっこハウス
       スタッフ: 音楽講師:藤村かおる先生他
        泉裕子臨床心理士、赤崎美枝キャリアカウンセラー、

        白藤悦子産業カウンセラー、川堀昌樹キャリアコンサルタント

※カフェサロンは原則午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事しています。

 

今週のこころがけ 2017.05.20号

快晴のGW直後の釜石の山火事が長期化したことで避難を余儀なくされた方々や消防、市役所等関係機関のみなさまは、本当におつかれさまでした。そして今日は福島を含め東北でも30度超えの地域もあるほどの天候で、真夏への不安が募ります。被災三県では未だ3万人以上の方々が仮設住宅で暮らしているという現状のなか、高齢者の熱中症も懸念されますね。

みなさまの体調はいかがですか。季節の変わり目の気温差は知らず知らず疲労を招きます。
食べること、休むこと、寝ることを忘れないで、どうぞご無理なさいませんように!!

5月の予定

■5/13(土)AM10-12 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
      AM10-12 染物サロン@小鎚第17仮設団地談話室
      PM1:30-3 ぬくっこサロン「ふまねっと」@ぬくっこハウス
        村上裕子臨床心理士 田辺有理子看護師

■5/20(土)AM10-12 音楽サロン@旧植田医院仮設診療所 

      PM1-3  音楽サロン@旧植田医院仮設診療所
        講師:藤村かおる先生  岡本典子看護師 

■5/27(土)AM10-12 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所 

      PM1-3  カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
        福島正樹臨床心理士、泉裕子臨床心理士
 
★6月のサロン活動は、6/10,17,24を予定しています。
 
※カフェサロンは午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は原則、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事しています。

 

今週のこころがけ 2017.04.08号

新年度、慌ただしくお忙しい日々をお過ごしの方が多いと思いますが、みなさまお元気でいらしゃいますか。

今朝はあいにくの雨曇りでしたが、気温も桜前線もじわじわと上がってきているのを感じます。

今日は、大槌の川沿いの公営住宅からつぼみがパンパンに膨らんでいる木々を眺めつつ来週か再来週あたり満開かなあと、、ちょっと惜しい気持ちになりました。
 
先日、ずっと行ってみたいと思っていた石巻と女川町に伺う機会がありまして特に女川町は大槌町と共通点もあるので、訪れることができてよかったです。
感じることお伝えしたいことを温め過ぎて時間が経ってしまいました。また次回に!
 
 
4月の土曜サロンのご案内をさせていただきます。
 明日は午前の企画で「ICTで楽しい生活講座 ~スマホ・パソコン活用サロン~」を実施します。
 こころがけのサロンは、どなたでも大歓迎です(^-^)
 
■4/8(土)
午前・午後ともにカフェサロン@旧植田医院仮設診療所
午前10:30-12:00 ICTサロン
 講師 瀧澤寛之先生@旧植田医院仮設診療所
    福島正樹心理士、赤崎美枝産業カウンセラー、
    伊藤亜希子精神保健福祉士
 
■4/15(土)活動をお休みさせていただきます。 
 
■4/22(土)
午前・午後ともにカフェサロン@旧植田医院仮設診療所
【出張サロン①】午前10:00-12:00 社協さんの屋敷前アパートサロンにゲスト参加
        音楽プログラムと健康相談!      
【出張サロン②】午後1:30-300 音楽サロン@ぬくっこハウス
         音楽講師:藤村かおる先生
         山中浩嗣医師、村上裕子臨床心理士、岡本典子看護師、
         田辺有理子看護師、川堀昌樹キャリアコンサルタント
 
■4/29(土)
午前・午後ともにカフェサロン@旧植田医院仮設診療所
 健康相談やストレッチ、リラクセーションなど
 田中英三郎医師、赤崎美枝キャリアカウンセラー、白藤悦子産業カウンセラー
 
※カフェサロンは、午前10:00-12:00と午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は原則、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事しています。
 

4月のサロン予定

日付 サロン内容
04/08

午前 ICTで楽しい生活講座

   -スマホ・パソコン活用サロン-

   (瀧澤寛之 先生)

午後 カフェサロン

04/22 

午前 音楽サロン (藤村かおる 先生)&健康相談

午後 音楽サロン (藤村かおる 先生)

   カフェサロン

04/29

午前 カフェサロン

 

PDF版のダウンロードはこちらから

 

今週のこころがけ 2017.03.11号

3月も第一週の活動を終え、明日は3月11日というタイミングでのお知らせとなり申し訳ありません。
先週の釜石大槌は、東京並みのスギ花粉量にショックを覚えましたが、寒さがぶり返し少し落ち着いているでしょうか。。

先日、活動当初から訪問させていただいている、跡取りのお子さんを亡くされた高齢のご夫婦をお訪ねしました。
お仏壇に見慣れぬ写真があるので尋ねると、地元紙に掲載される、がれきから出てきた所有者不明の写真欄で見つけたお子さんの写真とのことでした。
「嬉しくなって、県内の親戚たちに確認してから、役場に取りに行ったの。舞い上がって町長さんにまで挨拶しちゃった」。
震災後、海にも下がれず(浜辺に行けない)人中に入ることもためらうお母さんが、こんなに歓喜するのは初めてなのではと思ったりしました。

町のある学校は、明日は、訪れる卒業生や元職員のために一日開けておくのだそうです。あの日を共に経験した人たち同士で過ごしたい気持があることと思います。
今週は、ある会議のためこれから盛岡へこれから向かいます。大槌では、村上心理士が孤軍奮闘、馴染みの仮設住宅の方々のリクエストで、ものづくりサロンを行う予定です。

【3月のサロン予定】
※拠点(旧植田医院仮設診療所)のコミュニティ・カフェは、原則、土曜の午前10‐12時と午後1-3時にオープンします。
 ■3/4(土)午前10:30-12:00 音楽サロン@旧植田医院仮設診療所(終了)
      午後1:30ー3:00 音楽サロン@ぬくっこハウス(終了)
      午後1:00ー3:00 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所(終了)
      田中英三郎精神科医師、伊藤亜希子精神保健福祉士、インターン

■3/11(土)午前10:00-12:00 初春の染め物サロン@小鎚第17仮設団地談話室
      村上裕子臨床心理士

■3/18(土)午前10:00-12:00 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
       午前10:30-12:00   ハーブでキャンドルづくりサロン@マストホール
       午後1:00-3:00        カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
       午後1:30-3:00   ハーブでキャンドルづくりサロン@大槌第9仮設団地(ほろいわ)談話室
      田辺有理子看護師 インターン

■3/25(土)活動をおやすみさせていただきます<(_ _)>

(金曜は原則、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します)

 

今週のこころがけ 2017.02.03号

新年からあっという間に如月に移り、東北も厳冬期でインフルエンザがピークを迎えつつあるようです。
みなさまはお元気でいらっしゃいますか。私自身は予防接種をすっかり失念し、一昨日打ってもらい用心中です。
 
より多くの方々と出会えますようにと、拠点サロンと出張サロン両輪でのこころみですが楽しみを提供しつつ心のケアの啓発をすすめ、相談ニーズを丁寧にひろっていけるといいなあと思います。
2月は、定番の音楽やふまねっとに加え、コミュニティプレイス(旧庁舎向かい)で初の料理サロンを行います。
音楽やアートのプログラムでは、第一線の講師陣が癒しの世界へ誘ってくれることでしょう。
 
 ※拠点(旧植田医院仮設診療所)のコミュニティ・カフェは、原則、土曜の午前10‐12時と午後1-3時にオープンします。
■2/4(土)
 午前10:30-12:00 音楽サロン@旧植田医院仮設診療所
 午後01:30-03:00 音楽サロン@マストホール※午後の拠点カフェはお休みです
   講師:長江朱夏先生、藤村かおる先生 
   スタッフ: インターン
 
※2/11(土)は、仙台にて「ここ・から・なごみ災害復興メンタルヘルス研修」開催につき、サロンはお休みです。
 
■2/18(土)
 午前10:00-12:00 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
 午前10:30-12:00 ピザづくりサロン@コミュニティプレイス(旧庁舎向かい)
 午後01:30-03:00 マンダラアートサロン@コミュニティプレイスミーティングルーム
   講師:藤沢玲子先生(マンダラアート)        

   スタッフ: 福島正樹心理士、インターン

 

■2/25(土)

 午前10:30-12:00 ふまねっとサロン @旧植田医院仮設診療所
 午前10:00-12:00 社協サロンにゲスト参加@屋敷前アパート(県営復興住宅) 
 午後01:00-03:00 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所  
 午後01:30-03:00 ぬくっこ定例サロン @ぬくっこハウス 
   スタッフ:山中浩嗣医師、田辺有理子看護師、
        泉裕子臨床心理士、伊藤亜希子精神保健福祉士、インターン
 
(金曜は原則、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します)
 

今週のこころがけ 2017.01.13号

お正月も連休も明けて、新年のエンジンがかかり始めていらっしゃる頃でしょうか。
東北は、ただいま全域降雪中のようです。ここ福島市も朝から断続的に吹雪いては解け…の繰り返しでしたが夕刻からぐっと気温も下がりしんしんと積もり始めました。
みなさまの体調はいかがですか。中には年末年始もなくフル活動の方もいらっしゃるかもしれませんね。
おつかれさまです。

こころがけは、今年も微力ながら週末活動を継続し、一人でも多くの方と出会うことができれば本望です。
昨年は、新しい拠点整備とそこでのサロン活動を重点的に行いましたがコミュニティがめまぐるしく変化する中、改めて各所を巡回しサロンや相談活動を行えればなあと思っております。
なにとぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

1月のサロン予定

☆☆コミュニティ・カフェは、旧植田医院仮設診療所にて基本土曜日の午前10-12時および午後1-3時にオープンしております。

■1/14(土)午前10:30-12:00 アルコルかるた(お酒との上手な付き合い方) 

  講師:原田政昭先生 @旧植田医院仮設診療所
  スタッフ: 中田信枝看護師 村上裕子臨床心理士

        伊藤亜希子精神保健福祉士、インターン

■1/21(土)午前10:30-12:00 メイクアップサロン(一緒にキレイに!) 

  講師:小川麻里子先生 @旧植田医院仮設診療所
  スタッフ: 福島正樹心理士、インターン

■1/28(土)☆コミュニティカフェを開けつつ、下記出張サロンを行います。
①午前10:30-12:00 ヨガ教室 講師:石川照子先生 @マストホール 
②午後1:30-3:00  ぬくっこ定例サロン @ぬくっこハウス
  スタッフ: 山中浩嗣医師、泉裕子臨床心理士、インターン

(※金曜は原則、医師が釜石地域ストレス相談室にて、他職種は社協さん等で支援者支援をさせていただいています)

本年もお世話になりました

2016年は12月16-17日の活動をもちまして終了いたしました。
今年も大変お世話になりました。
新年は1月13‐14日から始動いたしますので、またどうぞよろしくお願いいたします。
今年は旧植田医院仮設診療を「拠点」としてフル活用させていただき、コミュニティカフェの普及と充実に注力した年でした。
毎週ジプシー状態だった過去数年間を思えば、居場所・サロン機能、相談機能が固定の場所で展開できる有難味を実感します。
また、従来の遠方からのメンバーに加えて、県内から多才な「インターン」の参加により、サロンが充実化しもはやカフェの主力です。

そして、去る11月26日(土)はこの拠点が更に花開いた記念すべき日になりました。
過去何度もこころがけの音楽サロンにご協力くださっている奈加靖子さん(歌手、アイリッシュハープ奏者)がカレーハウスCoCo壱番屋創業者宗次徳二氏が主宰する音楽NPOイエローエンジェルさんのご支援により再び大槌町に来られ、拠点にて音楽サロンを開催し、50名もの住民の方々が参加されました。
午後の部はホールに見立てた旧待合室から人があふれ、旧診察室や入口までぎっしりの状態でした。
窓や壁には、染め物サロンにて主に小鎚17仮設の方々が制作した作品を展示させていただき
目にも鮮やかな会場になり、奈加さんの音楽や山中先生の健康講話を引き立ててくれました。
最後は恒例の、『すみれの花咲く頃』(奈加さんは元宝塚女優)で大合唱し一体感を味わい幕をとじました。

なにより感動したことは、これまでの5年間の活動でつながってくださった住民や関係機関の方々がまるで一同に会するかのように集まってくださったことです。
以前の巡回サロンで知り合った住民のみなさん、沢山(さわやま)地区のみなさん、仮設の支援員さん、小鎚17仮設のみなさん、傾聴ボラの方、釜石のNPOかだっぺしのみなさん、コミュニティカフェの常連さん、そして先般ふまねっとサロンでお邪魔させていただいた、社協の「ほっとおおつち」のみなさんが車いすの利用者さんを連れてきてくださり、仮設診療所のバリフリーが活かされた光景にも感動しました。

改めて、どれほど多くの方々に助けられているかを教えていただいた一年でした。
みなさまへ、こころより感謝申し上げます。

来年1月の予定

来年はこのようなスケジュールで活動を開始いたします。お気軽にご参加下さい。

PDF版はこちらからダウンロード

 

今月のこころがけ 2016.12.02号

45-3師走に入り気忙しい雰囲気が漂ってまいりましたが、みなさまの体調はいかがですか。
昨日の雨も雪にはならず週末の沿岸は晴れ見込みですが、真冬の備えは必要ですね。
先般の大きな地震では止まぬサイレン音に『思い出す』ことを余儀なくされた方々が多かったようです。
一方で、そこからの回復力が上がっているように感じられた方々も多くお見受けいたしました。
 
12月のサロンのお知らせをさせていただきます。
このところ、毎週のお知らせが月間になっており、「届いてないよー」とご連絡をいただくこともあり恐縮です。
今年は、遅まきながら『休む』ことを教えていただいた年になりました。
大槌、釜石、福島、宮城、東京、ニューヨーク等々沢山のお心遣いに感謝しつつ、またボチボチと歩きだしております。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
【12月の予定】
※コミュニティ・カフェは、基本土曜日の午前10-12時および午後1-3時にオープンしています。
※今月は12/17(土)が今年の最終活動日となり、午後は出張サロンにつきカフェはお休みさせていただきます。
 
■12/3(土)午前10:30-12:00 音楽とアートセラピー
      長江朱夏先生、石倉聡子先生
      @旧植田医院仮設診療所
スタッフ: 岡本典子看護師 伊藤亜希子精神保健福祉士、
      インターン
    
■12/10(土)午前10:30-12:00 ICTサロン
      瀧澤寛之先生
      @旧植田医院仮設診療所
 スタッフ: 福島正樹心理士、インターン
         
■12/17(土)午前10:30-12:00 健康相談サロン
      @旧植田医院仮設診療所
 スタッフ: 山中浩嗣医師、村上裕子臨床心理士、
       泉裕子臨床心理士、インターン
 
 ★出張サロン 午前10:30-12:00 染物サロン
      @小鎚第17仮設団地(村上) 
        午後1:30-3:00   ぬこっこハウス 
 
(※金曜は原則、医師が釜石地域ストレス相談室にて、他職種は社協さん等で支援者支援をさせていただいています)