今週のこころがけ 2017.10.16号

遠くの山々も徐々に色づき始めて週末からいよいよ冷え込むようです。
みなさまの体調はいかがですか。

先日の福島沖の地震は深夜でした。たまたま屋外に居て、ごぉ~んという地鳴りと携帯のアラートが同時に鳴り
立ち尽くしていたらドカンと短い縦揺れがきました。あわてて車に乗ってラジオをつけてもしばしニュースも流れず…。
アパートに戻り隣の部屋の人の気配を感じるまで、妙に不安で、あれ私、孤立してる?なんて感じたり。
震度5弱の浜の方は長い横揺れだったようですが、こんなとき独居で眠剤服用して熟睡中の人はどうなるんだろうとかあれこれ考えてしましました。

現在、従来の多職種アウトリーチは第2、第4の週末に行うことが多くなっております。
ホームページで早めにお知らせするようにこころがけておりますので、ぜひチェックしてくださいね。

今月のサロン予定

■10/14(土)
AM ①こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
   ②染め物サロン@小鎚第17仮設談話室
PM ①こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
   ②染物サロン@小鎚仮設(まごころ団地)集会所
 スタッフ: 村上裕子臨床心理士、田辺有理子看護師、米澤慎子保健師、川堀昌樹キャリアコンサルタント、伊藤亜希子

■10/15(日)モノづくりサロン「3Dプリンターでアクセサリー制作」@マストホール(9:30-15:30)
 講師: 多田誠(工業デザイナー、家具手加工一級技能士)

■10/23(月)
☆職域サロン「レジリエンスを育てる」@釜石商工会議所(14:00-16:00)
 講師: 藤村七美(シニア産業カウンセラー)

■10/28(土)
AM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
PM ①こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
   ②ぬくっこハウス定例サロン(ふまねっと)

※こころがけカフェは原則午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します。

 

今週のこころがけ 2017.09.09号

残暑乏しいまま秋風が身に染みる今日この頃ですが、みなさまは夏休みはちゃんととれましたか。
急な涼しさからマスクさんも目立っています。どうかご自愛くださいませ。
 
こころがけ多職種の変遷をみてみましたら、2013~2014年の最盛期人数からちょうど半分くらいになっておりました。
その代り、研修を経てメンバーになった県内の方々、サロン講師層が厚くなっていますので、ある意味”正しい現象”でしょうか…。
今月も、多様なメンバーでさまざまなサロンを展開します。

今月の予定

■9/9(土)
AM ①こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
   ②染め物サロン@小鎚第17仮設談話室
PM ①こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
   ②染物サロン@小鎚仮設(まごころ団地)集会所
   ③ぬくっこハウス定例サロン(ふまねっと)
スタッフ: 中田信枝看護師、岡本典子看護師、村上裕子臨床心理士、福島正樹臨床心理士、赤崎美枝キャリアカウンセラー、川堀昌樹キャリアコンサルタント
 
■9/23(土)
AM 健康相談とくつろぎサロン@臼澤寺野地区ふれあい集会所
PM こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
スタッフ: 山中浩嗣医師、川堀昌樹キャリアコンサルタント、伊藤亜希子精神保健福祉士
・・・・・・・
☆ものづくりサロン「木工小物入れ制作」@マストホール(9:30-15:30)
 講師: 多田誠(工業デザイナー、家具手加工一級技能士)
 
■9/25(月)
☆職域サロン「アンガーマネジメント」@釜石商工会議所(14:00-16:00)
 講師: 藤村七美(シニア産業カウンセラー)
 
※こころがけカフェは原則午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します。
 

今週のこころがけ 2017.08.09号

お盆が近づき世間は夏休みモードかと思いきや、ジワジワ台風がまさに大槌町付近を通過中でしょうか。
被害が出ませんことをこころよりお祈り申し上げます。
 
先月、大槌町の学校で看護師の岡本さんと、医療福祉系をめざす生徒さんたちとのお話会に参加させていただきました。
大学生や専門学校生ではなく、まだスタートライン手前の高校生にどのような話をしたらよいかちょっと悩みました。同じ職業でも多様性を知ってほしくて、こころがけメンバーや、岡本さんの教え子学生、私の職場の岩手出身看護師や放射線技師さんらに動画メッセージを提供してもらったのは正解でした。実際の仕事内容、目指したきっかけやモチベーション、余暇の使い方など、一人一人の言葉がリアルな応援メッセージになり、私たちにとっても新鮮でした。驚いたのは、生徒さんたちの質問内容がしっかりしていること!「対人支援で大事にしている心構えは何ですか?」に一瞬ひるみ、「震災の影響はずっと残ると思いますか?」という質問には思わず深く考えてしまいました。震災のとき彼らは小学5年生。生活再建に忙しい大人たちを見ながら、さまざまな状況に向き合ってきたことと思います。終わってからも二人の生徒が「もっと聞きたい」とかけよってきて、一人は翌日のサロンにも顔を出してくれました。「活動続けてきてホントよかったよねぇ…」と岡本さんと感動を分かち合ったのは言うまでもありません。貴重な機会を企画してくださった学校の先生方に心から感謝申し上げます。

今月の予定

 
■8/5(土)
 AM10-12 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
 PM1-3 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
  スタッフ:赤崎美枝キャリアカウンセラー、川堀昌樹キャリアコンサルタント
 
※8/12と8/19は活動お休みいたします。
 
■8/26(土)
 AM10-12 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
 ☆ICTサロンを開催します。講師:瀧澤寛之先生      
 【AM出張サロン】AM10:30-12 健康サロン@末広町町営住宅集会室
      
 PM1-3 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
 【PM出張サロン】PM1:30-3 ぬくっこサロン@ぬくっこハウス
 スタッフ:山中浩嗣精神科医師、福島正樹臨床心理士、中田信枝看護師、川堀昌樹キャリアコンサルタント、伊藤亜希子精神保健福祉
 
※こころがけカフェは原則午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します。

 

今週のこころがけ 2017.6.18号

必要があって、惨事ストレスの支援について調べていたらそういうストレス最前線の地元の方から興味深いお話を伺いました。
大震災の2~3ヶ月後に、都市部の同業者が「傾聴ボランティア」という形で応援に来てくれて全100人以上の職員一人一人と面談をしひたすら話を聴いてくれて、いまでもつながっているそうです。
強さを求めれらがちな男性中心の現場に、優しい風穴を開けてくれたのではと感じました。
そういえば、大震災から2~3年目頃「阪神淡路大震災の支援者から、今の時期どうしていたか聴いてみたい」という声をよく耳しました。熊本では東北からの支援者が住民からも支援者からも頼りにされる存在だったと思います。
共通のバックグラウンドや同じ経験をもつ人の「わかってくれる」安心感は大きいのですね。

それにしても、先の30度越えの日々はなんだったのか、一転涼しくなり風邪や胃腸炎気味の人も増えているようです。
みなさまもストレスをため過ぎず休息をとってくださいね(^-^)

6月の予定

■6/3(土)活動おやすみでした。

■6/10(土)AM10-12 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
      AM10-12 染物サロン@小鎚第17仮設団地談話室
      PM1-3 ぬくっこサロン「ふまねっと」@ぬくっこハウス
       スタッフ:村上裕子臨床心理士 岡本典子看護師 

■6/17(土)AM10-12 こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所
      AM10-11:30 社協屋敷前アパートサロンにゲスト参加
      PM1-3  こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所 
       スタッフ:山中浩嗣精神科医師、福島正樹臨床心理士、

        伊藤亜希子精神保健福祉士

■6/24(土)AM10-12 音楽サロン@旧植田医院仮設診療所
      PM1-3  こころがけカフェ@旧植田医院仮設診療所 
      PM1:30-3 音楽サロン@ぬくっこハウス
       スタッフ: 音楽講師:藤村かおる先生他
        泉裕子臨床心理士、赤崎美枝キャリアカウンセラー、

        白藤悦子産業カウンセラー、川堀昌樹キャリアコンサルタント

※カフェサロンは原則午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事しています。

 

今週のこころがけ 2017.05.20号

快晴のGW直後の釜石の山火事が長期化したことで避難を余儀なくされた方々や消防、市役所等関係機関のみなさまは、本当におつかれさまでした。そして今日は福島を含め東北でも30度超えの地域もあるほどの天候で、真夏への不安が募ります。被災三県では未だ3万人以上の方々が仮設住宅で暮らしているという現状のなか、高齢者の熱中症も懸念されますね。

みなさまの体調はいかがですか。季節の変わり目の気温差は知らず知らず疲労を招きます。
食べること、休むこと、寝ることを忘れないで、どうぞご無理なさいませんように!!

5月の予定

■5/13(土)AM10-12 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
      AM10-12 染物サロン@小鎚第17仮設団地談話室
      PM1:30-3 ぬくっこサロン「ふまねっと」@ぬくっこハウス
        村上裕子臨床心理士 田辺有理子看護師

■5/20(土)AM10-12 音楽サロン@旧植田医院仮設診療所 

      PM1-3  音楽サロン@旧植田医院仮設診療所
        講師:藤村かおる先生  岡本典子看護師 

■5/27(土)AM10-12 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所 

      PM1-3  カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
        福島正樹臨床心理士、泉裕子臨床心理士
 
★6月のサロン活動は、6/10,17,24を予定しています。
 
※カフェサロンは午前10:00-12:00および午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は原則、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事しています。

 

今週のこころがけ 2017.04.08号

新年度、慌ただしくお忙しい日々をお過ごしの方が多いと思いますが、みなさまお元気でいらしゃいますか。

今朝はあいにくの雨曇りでしたが、気温も桜前線もじわじわと上がってきているのを感じます。

今日は、大槌の川沿いの公営住宅からつぼみがパンパンに膨らんでいる木々を眺めつつ来週か再来週あたり満開かなあと、、ちょっと惜しい気持ちになりました。
 
先日、ずっと行ってみたいと思っていた石巻と女川町に伺う機会がありまして特に女川町は大槌町と共通点もあるので、訪れることができてよかったです。
感じることお伝えしたいことを温め過ぎて時間が経ってしまいました。また次回に!
 
 
4月の土曜サロンのご案内をさせていただきます。
 明日は午前の企画で「ICTで楽しい生活講座 ~スマホ・パソコン活用サロン~」を実施します。
 こころがけのサロンは、どなたでも大歓迎です(^-^)
 
■4/8(土)
午前・午後ともにカフェサロン@旧植田医院仮設診療所
午前10:30-12:00 ICTサロン
 講師 瀧澤寛之先生@旧植田医院仮設診療所
    福島正樹心理士、赤崎美枝産業カウンセラー、
    伊藤亜希子精神保健福祉士
 
■4/15(土)活動をお休みさせていただきます。 
 
■4/22(土)
午前・午後ともにカフェサロン@旧植田医院仮設診療所
【出張サロン①】午前10:00-12:00 社協さんの屋敷前アパートサロンにゲスト参加
        音楽プログラムと健康相談!      
【出張サロン②】午後1:30-300 音楽サロン@ぬくっこハウス
         音楽講師:藤村かおる先生
         山中浩嗣医師、村上裕子臨床心理士、岡本典子看護師、
         田辺有理子看護師、川堀昌樹キャリアコンサルタント
 
■4/29(土)
午前・午後ともにカフェサロン@旧植田医院仮設診療所
 健康相談やストレッチ、リラクセーションなど
 田中英三郎医師、赤崎美枝キャリアカウンセラー、白藤悦子産業カウンセラー
 
※カフェサロンは、午前10:00-12:00と午後1:00-3:00にオープンしています。
※金曜は原則、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事しています。
 

4月のサロン予定

日付 サロン内容
04/08

午前 ICTで楽しい生活講座

   -スマホ・パソコン活用サロン-

   (瀧澤寛之 先生)

午後 カフェサロン

04/22 

午前 音楽サロン (藤村かおる 先生)&健康相談

午後 音楽サロン (藤村かおる 先生)

   カフェサロン

04/29

午前 カフェサロン

 

PDF版のダウンロードはこちらから

 

今週のこころがけ 2017.03.11号

3月も第一週の活動を終え、明日は3月11日というタイミングでのお知らせとなり申し訳ありません。
先週の釜石大槌は、東京並みのスギ花粉量にショックを覚えましたが、寒さがぶり返し少し落ち着いているでしょうか。。

先日、活動当初から訪問させていただいている、跡取りのお子さんを亡くされた高齢のご夫婦をお訪ねしました。
お仏壇に見慣れぬ写真があるので尋ねると、地元紙に掲載される、がれきから出てきた所有者不明の写真欄で見つけたお子さんの写真とのことでした。
「嬉しくなって、県内の親戚たちに確認してから、役場に取りに行ったの。舞い上がって町長さんにまで挨拶しちゃった」。
震災後、海にも下がれず(浜辺に行けない)人中に入ることもためらうお母さんが、こんなに歓喜するのは初めてなのではと思ったりしました。

町のある学校は、明日は、訪れる卒業生や元職員のために一日開けておくのだそうです。あの日を共に経験した人たち同士で過ごしたい気持があることと思います。
今週は、ある会議のためこれから盛岡へこれから向かいます。大槌では、村上心理士が孤軍奮闘、馴染みの仮設住宅の方々のリクエストで、ものづくりサロンを行う予定です。

【3月のサロン予定】
※拠点(旧植田医院仮設診療所)のコミュニティ・カフェは、原則、土曜の午前10‐12時と午後1-3時にオープンします。
 ■3/4(土)午前10:30-12:00 音楽サロン@旧植田医院仮設診療所(終了)
      午後1:30ー3:00 音楽サロン@ぬくっこハウス(終了)
      午後1:00ー3:00 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所(終了)
      田中英三郎精神科医師、伊藤亜希子精神保健福祉士、インターン

■3/11(土)午前10:00-12:00 初春の染め物サロン@小鎚第17仮設団地談話室
      村上裕子臨床心理士

■3/18(土)午前10:00-12:00 カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
       午前10:30-12:00   ハーブでキャンドルづくりサロン@マストホール
       午後1:00-3:00        カフェサロン@旧植田医院仮設診療所
       午後1:30-3:00   ハーブでキャンドルづくりサロン@大槌第9仮設団地(ほろいわ)談話室
      田辺有理子看護師 インターン

■3/25(土)活動をおやすみさせていただきます<(_ _)>

(金曜は原則、医師が釜石地域こころのケアセンターのストレス相談室に、他職種は社協さん等で支援者サポートに従事します)