寄付のお願い

fig23

「心の架け橋いわて(こころがけ)」は、東日本大震災により甚大な被害を受けた岩手県大槌町および近隣地域の復興一助となることを目指して、長期メンタルヘルス支援活動を続けています。

「こころがけ」は、精神科医、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラーなどから構成される有償ボランティアチームです。それぞれの専門性を活かしながら、主に首都圏在職の「遠隔支援メンバー」と岩手県在職の「地域支援メンバー」とが協力して、週末の個別訪問やサロン活動などを行っています。

震災から時が経ち、子ども達は就学・就労、青年達は巣作りの時機を迎えます。高齢者達はさらなる齢を重ねて家族の姿も変わります。「こころがけ」はこれからも生活環境の変化やそれに伴うメンタルヘルス需要の変化に柔軟に対応した活動を展開していきます。また、これからも発生しうる大規模災害に備えるべく、国内外の災害メンタルヘルス専門家との連携・協働を進めていきます。

皆様には長期継続支援の趣旨をご理解賜り、息の長いご支援をお願いする次第です。

「認定NPO法人」の税制優遇メリット

当団体は2015年3月10日付で「認定NPO法人」に認定されましたので「認定NPO法人等寄附金特別控除」の対象となります。控除を受けるためには領収書の提出が必要になりますので、ご希望の方は領収書は「必要」をお選びください。

税制優遇の例

所得税、住民税を合わせて最大で寄付金から2,000円を引いた金額の50%の税額控除を受けることができます。

example

※あくまで参考例です。お住いの地域や条例によって減税額は異なります。

※控除を受けるためには確定申告で寄付の証明書を提出する必要があります。

寄付の方法について

 

各種クレジットカードからの寄付はこちらからお願いします。

下記の寄付の金額をお選び頂き次ページにお進み下さい。継続寄付をお選びになった方は途中で手続き中止もできます。中止をご希望の方は事務局までご連絡下さい。

 

日本国外で契約されたクレジットカードをご利用の場合は、VISAまたはMaster Cardをお使いいただきますようお願いいたします。次のページではJCB、Dinersでも寄付可能となっておりますが、条件によって決済ができない場合があります。

毎年継続して寄付する

毎月継続して寄付する

今回のみの寄付

当団体が振込手数料を負担いたします。
ゆうちょ銀行の振り込み用紙がお手元になく、振込用紙での寄付を希望される方は郵送致しますので以下のフォームより御連絡ください。

 

    郵便番号 (必須)

    住所 (必須)

    必要部数 (必須)

    3.ゆうちょ銀行からの寄付

    受付フォームに必要な情報を入力して送信し、指定のゆうちょ銀行振込口座までお振り込み下さい。振込手数料は寄付者様にご負担いただきます。

    Yahoo!募金を使用するとクレジットカード、Tポイントでの寄付を行うことができます。

    詳しくはYahoo!募金特設ページを御覧ください。

     

    5.携帯電話・スマートフォンからの寄付

    ソフトバンクでは、携帯電話の利用料金の支払いと一緒に寄付できるアプリ「つながる募金」を提供しています。アプリをインストールしたスマートフォンを、こころがけのロゴにかざすだけで簡単に寄付が可能です。ソフトバンクのスマートフォンおよびタブレットからTポイントでの寄付が可能になりました。
    ソフトバンク以外のユーザーの方はクレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、Diners Club、American Express)からの寄付が可能です。